ヘアメイクスペースの姿見に「アンティークミラー」を使用した事例 (東京都新宿区 Fデザイン事務所様)

ヘアメイクスペースの姿見に「アンティークミラー」を使用した事例 (東京都新宿区 Fデザイン事務所様)

  • ヘアメイクスペースの姿見に「アンティークミラー」を使用した事例 (1)
  • ヘアメイクスペースの姿見に「アンティークミラー」を使用した事例 (1)

今回ご紹介するのは、写真スタジオのヘアメイクスペースの鏡としてアンティークミラーの「D-10220」と「E-39121」を使用した事例です。鏡には、青みを取り除きそのままの色を映し出してくれる「ブルーカットミラー(高透過ミラー)」をご注文いただきました。

設置後のお写真

アンティークミラー設置後の様子はこちら。素敵なお写真ありがとうございます。

お部屋の雰囲気にあったおしゃれな鏡ですね。ヘアメイク用の鏡はD-10220(左)で、ダークブランの高級感のあるフレームです。椅子の肘掛けの色味と同じ色で統一感がありますね。E-39121(右)は着付け用に使用する姿見です。シンプルで落ち着いた色味のため着物の色が映えてきれいに映りそうですね。

どちらの鏡とも「ブルーカットミラー」を使用しているため、鏡特有の青みがなくそのままの色を映し出してくれますよ。着付けやメイクをする際にもぴったりの鏡です。

写真スタジオのヘアメイク鏡に使用したアンティークミラー

ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、カジュアルミラーシリーズ「D-10220」と、アジアンミラーシリーズ「E-39121」です。「D-10220」は、シンプルな木製枠の鏡です。濃いブラウン色で、高級感のある人気のデザイン枠となっています。アジアンミラーシリーズは、アジアンな雰囲気を醸し出してくれるミラーフレームです。「E-39121」は、大理石のような模様が入った淡いクリーム色のデザインです。
品種 D-10220
仕様 高精彩ミラー
形状 四角形
サイズ

横800mm × 縦1700mm(重量:17kg/1枚)

数量 1枚

「D-10220」について詳しくはこちら≫

品種 E-39121
仕様 高精彩ミラー
形状 四角形
サイズ 横800mm × 縦1800mm(重量:18kg/1枚)
数量 1枚

「E-39121」について詳しくはこちら≫

今回の事例では、大型の「全身鏡」をご注文いただきました。全身鏡は、壁掛け鏡として使うよりも、立て掛けて使用される方が多いです。当店では大型の立て掛け鏡をご注文された際、ゴム足を無料でお付けしています。ゴム足は鏡の滑り止めや床の傷防止の効果があり、非常に便利です。大型の鏡でも安心してお使いいただけます。

高透過ミラー仕様について

通常の鏡はガラスで出来ているため、ガラス特有の青みが鏡の影像に影響し、青みがプラスされた色が映し出されます。 高透過ミラーは、高透過ガラスという、ガラス特有の青みの無いガラスを使用した鏡で、本来の色を映し出す鏡として、美容室やメイクなどに使われる方には人気の鏡です。

当店では、通常のミラーを高透過ミラーに変更することが可能です。

普通ミラーと高透過ミラーの違い

アンティークミラーについてお気軽にご連絡ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、写真スタジオのヘアメイクスペースの鏡としてアンティークミラーの「D-10220」と「E-39121」を使用した事例を紹介しました。アンティークな枠が付くだけで、グッとオシャレな雰囲気になりますね。実際に見て質感やデザインを確かめたいという方は、無料サンプルのご用意も可能です。また、HPで在庫が×になっている商品も、ご連絡頂ければ扱える場合がありますので、気になっている商品は一度ご連絡ください。
お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)