鏡を使用してワンランク上のインテリアに!おすすめインテリア実例4選|アンティークミラー.COM

鏡を使用してワンランク上のインテリアに!おすすめインテリア実例4選

鏡を使用するのは、洗面所やクローゼットの姿見だけだと思っていませんか?
無機質な印象になりがちな鏡も、おしゃれな枠が付いたアンティークミラーにするだけで立派なインテリアとして活躍してくれます。

そこで今回は、アンティークミラーを使ったおしゃれなインテリアの実例を見ながら鏡を使用することによるメリットを紹介していきます。
「狭い部屋を広く見せたい」「センスの良いインテリアにしたい」「明るく開放的な室内にしたい」
とお考えの方は、ぜひアンティークミラーを使用したインテリアを参考にしてみてください。

1. 鏡を窓のように見せた例

窓が少なくて、室内が暗く圧迫感を感じてしまう…とお悩みの方にオススメなインテリアがこちら。同じサイズのアンティークミラーを複数枚並べて格子つきの窓があるように見せています。

窓が少なく閉鎖的になりがちな壁面も、アンティークミラーを並べることで、窓があるような錯覚を与えらるので、お部屋の圧迫感が軽減されます。また、鏡が光を取り込んでくれるのでより明るく感じられますよ。

鏡を窓のように見せたインテリア-1
この場合、比較的細枠(21〜30mm)でシンプルなデザインを選ばれることで、より窓らしく見せることができます。


他にも横長な鏡を設置するのもオススメ。照明器具が映りこんで部屋に明かりが十分届くようになります。また、寂しくなりがちなソファー上の壁面のアクセントにもなります。

鏡を窓のように見せたインテリア-2

この場合、太枠(50〜59mm)で重厚感のあるデザインを選ばれることで、お部屋のアクセントとしてより引き立ってくれます。

2. 大きな立てかけミラーを置いた例

大きな立てかけ式のアンティークミラーを置いて、室内に開放感と明るさを出したインテリアがこちら。

大きな鏡を置くと余計部屋を圧迫しそう…と思われる方も多いかもしれませんが、大きな鏡を置くことで視線が抜けて空間に広がりを感じられる効果があるため、室内を広く感じさせてくれます。また、太枠のアンティークミラーを使用することで、高級感が出るためインテリアのアクセントとしても役立ってくれますよ。

大きな立てかけミラーを置いたインテリア

鏡の裏に足をつけて自立式ミラーにすることも可能です!
壁に立てかけることもできますが、足をつけて使用したいという方は「自立スタンド取り付け加工」での製作も可能です。鏡を移動させることが多い方や、鏡を壁から離れた場所に置きたいという場合にも便利ですよ。

この場合、極太枠(60mm〜)のデザインがオススメ。姿見サイズの大きな鏡と極太枠のバランスが取れて高級感のあるインテリアに仕上げてくれます。

3. 壁面装飾として鏡を使用した例

壁面を華やかに、おしゃれに仕上げたいとお考えの方には様々なデザインのアンティークミラーを組み合わせた使用方法がオススメです。ビビッドな壁面に鏡を配置するとアンティークな雰囲気を醸し出すことができます。一気に海外インテリアのような雰囲気に仕上がりますよ。

壁面装飾として鏡を使用したインテリア

この場合、様々な太さの枠を組み合わせるのがオススメ。太さの違うアンティークミラーを配置することで、単調にならず遊び心のあるインテリアになります。

4. 空間のアクセントとしてさりげなく鏡を置いた例

もっと小さいサイズでさりげなくおしゃれなインテリアになる鏡をお探しの方は、卓上のアンティークミラーがオススメ。

テーブルや棚の上に置くだけで、室内が華やかでおしゃれになりますよ。メイクスペースや玄関横の棚に置くと素敵なインテリアになりそうです。卓上ミラーの場合、鏡の後ろに足がついているため、壁際だけでなく様々な場所に使用することができます。

空間のアクセントとしてさりげなく鏡を置いたインテリア

この場合、中くらいの太さの枠(31〜49mm)を使用するのがオススメ。細すぎず太すぎない枠が卓上サイズの鏡にぴったりです。

オーダーサイズの鏡でワンランク上の空間に!

いかがでしたでしょうか。アンティークミラーは、1mm単位のオーダーサイズで製作いたします。お部屋に合わせたサイズ、加工方法でインテリアをグッと引き立たせてくれるワンランク上のおしゃれな空間を作ってみてはいかがでしょうか。この他、ご不明な点や気になることなどお気軽にご相談ください。専門スタッフが対応いたします!

お気軽にお見積もり・お問い合わせください!
お気軽にお見積もり・お問い合わせください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)
最終更新日: