鏡の取り付けタイプについて|アンティークミラー.COM

鏡の取り付けタイプについて

通常タイプ -鏡を壁に立て掛けたり、金具を使って壁に付けるならこのタイプ-

通常タイプとは?

枠、鏡、裏板を使って組みあげた、完成系のタイプです。 立て掛けて使う場合や、金物(ハングマンJフック)を使って壁に吊る場合にこちらのタイプを選びます。

この通常タイプの価格表のオレンジ色のサイズの鏡を壁に吊るす場合は、枠の強度が鏡の重量を支えきれずに枠が落下する恐れがあります。 補強をするか直貼りタイプを購入することをお薦め致します。

※貼付けに必要な部材は、当店で販売しています。

直貼りタイプ -鏡を壁にベタっと貼付けるならこのタイプ-

直貼りタイプとは?

鏡を壁に直貼りする為の専用タイプです。 鏡と枠を、それぞれ専用ボンドと専用両面テープを使って壁に貼付けることで、枠に鏡の重量(負荷)が掛からない為、重量のある鏡を貼付けることが可能です。

貼付けにミラーマット、ミラーボンド、速乾ボンド、ブチルテープ(枠用強力両面テープ)、コーキングガンが必要ですが、通常タイプよりも裏板や緩衝材、組み立てが必要ないので価格が安くなります。 

※貼付けに必要な部材は、当店で販売しています。
※ミラーマットは必要枚数付属しています。

スタンドタイプ -鏡を自立させたいならこのタイプ-

スタンドタイプとは?

鏡を自立させる為の、自立スタンドを鏡のサイズに合わせて、オーダーメードで製作、お付けするサービスを開始しました!! 左の写真のように、鏡の裏側に木製の自立スタンドをオーダーサイズの鏡に合わせて加工しお付け致します。 大型鏡を店の中央に置いたり、鏡の場所を移動したりする方にお薦めのタイプです。

卓上ミラータイプ -鏡を卓上に置いて使うならこのタイプ-

卓上ミラータイプとは?

鏡の裏板にスタンド(足)を付けることで、卓上用のスタンドミラーをお作りすることが可能になりました。サイズはお客様のご要望に合わせてサイズオーダーでお作りできます。

お好きなデザインのピッタリサイズの卓上スタンドミラーを作れると大変お喜びいただいております。

よくあるご質問

Q. 枠だけの販売は可能ですか?

A. 可能です。

「枠のみの販売」はもちろん、枠と裏板を含めた「鏡なし」の販売も可能になりました。鏡をすでにお持ちの方や、ご自分で用意される方にオススメです。

「枠のみ」や「鏡なし」のお見積りやご注文について

枠のみや鏡なしの場合、通常の注文と違い「内寸」の寸法が必要となります。※通常は外寸
当社で枠の太さから計算を致しますので「枠のみ」や「鏡なし」の場合、一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)