玄関の姿見に バロック調ミラーシリーズ「58-9092」を使用した事例 (東京都練馬区 N様)

玄関の姿見に バロック調ミラーシリーズ「58-9092」を使用した事例 (東京都練馬区 N様)

  • 玄関の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ 58-9092」 -1
  • 玄関の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ 58-9092」 -1

今回ご紹介するのは、玄関の姿見にアンティークミラー「バロック調ミラーシリーズ(58-9092)」を使用した事例です。「自宅の玄関に、既に厚さ1.5センチの板が貼ってある上に貼り付けたい」ということで、N様にご注文いただきました。

施工後のお写真からは、バロック調の太枠が鏡の存在感を示していることがわかります。同時に、白を基調とした鏡枠が、玄関の白い壁と綺麗に調和しています。鏡で身だしなみをチェックしたあと、爽やかな気持ちでお出かけできそうですね。

今回ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、バロック調ミラーシリーズ「58-9092」です。豪華・荘厳なデザインが多いバロック調ミラーシリーズの中で、唯一の縞模様の枠となっております。白色を基調とした枠に、褐色の縞模様が施されているデザインです。
品種 58-9092
仕様 直貼りタイプ
形状 四角形
サイズ 横770mm × 縦1160mm(重量:11kg/1枚)

「58-9092」について詳しくはこちら≫

鏡の直貼りについて

今回の事例では、鏡を直貼りで取り付けました。直貼りタイプは、鏡の取り付け方法で最も強力です。サイズが大きく、重量のある大型ミラーにはおすすめの取り付け方法です。鏡を直貼りする場合は、直貼り仕様(裏板無し)になる為、価格が安くなるというメリットもあります。
また、直貼りタイプで取り付けを行う場合には、「ミラーマット」「速乾ボンド」「ブチルテープ」「ミラーボンド」「コーキングガン」といった部材が必要になります。
このうちミラーマットは、直貼りタイプを注文されると鏡に必要枚数付属します。各必要部材のお値段などは、下のバナーからご確認いただけます。

アンティークミラーで玄関を華やかに!

いかがでしたでしょうか。今回は、玄関の姿見にバロック調のアンティークミラーを設置した事例を紹介しました。姿見が欠かせない玄関を、お洒落なアンティークミラーで飾れたら素敵ですね。今回は上半身を映すような姿見でしたが、当社では、大型の全身鏡を製作することも可能です。様々なサイズの鏡にオーダーメイドで対応しておりますので、気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)