ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を使用した事例 (長野県長野市 B社様)

ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を使用した事例 (長野県長野市 B社様)

  • ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を設置した事例 (1)
  • ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を設置した事例 (2)
  • ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を設置した事例 (1)
  • ビルの看板にオーナメントを印刷した「アンティークミラー」を設置した事例 (2)
今回ご紹介するのは、ビルの看板にアンティークミラーの「A-682G」と「C-20028」を使用した事例です。鏡には「ビルのオーナメントを印刷したい」とのことで、お客様よりデザインデータをお送りいただき製作を行いました。

アンティークミラー設置後のお写真

看板設置後の様子がこちら。上のお写真が「A-682G」、下が「C-20028」のミラーです。素敵なお写真ありがとうございます。

アンティークミラーを使用したことで、人目を引く華やかな看板が完成しましたね。また、鏡に印刷を行ったことで、普通の看板とは一味違った雰囲気に仕上がりました。印刷も綺麗に仕上がっており、ゴールドの額縁が高級感を増しています。ビルのシンボルとして長く使用していただきたいですね。

ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、アジアンミラーシリーズ「A-682G」と、「C-20028」です。どちらも目を引くゴージャスなアンティーク枠ですね。「A-682G」の金箔が放つ鈍い輝きは、年季が入って熟成したような、独特の雰囲気を感じ取ることができます。「C-20028」には細かく模様が施されており、一目で高級な印象を与えることができます。
品種 A-682G
仕様 直貼りタイプ
形状 四角形
サイズ 横600mm × 縦450mm
その他の加工

面取り加工あり

「A-682G」について詳しくはこちら≫

品種 C-20028
仕様 直貼りタイプ
形状 四角形
サイズ 横680mm × 縦860mm
その他の加工 面取り加工あり

「C-20028」について詳しくはこちら≫

 

鏡の直貼りについて

今回の事例では、両方とも鏡を直貼りで取り付けました。直貼りタイプは、鏡の取り付け方法で最も強力です。今回の事例のように、サイズが大きく、重量のある大型ミラーにはおすすめの取り付け方法です。鏡を直貼りする場合は、直貼り仕様(裏板無し)になる為、価格が安くなるというメリットもあります。

また、直貼りタイプで取り付けを行う場合には、「ミラーマット」「速乾ボンド」「ブチルテープ」「ミラーボンド」「コーキングガン」といった部材が必要になります。
このうちミラーマットは、直貼りタイプを注文されると鏡に必要枚数付属します。各必要部材のお値段などは、下のバナーからご確認いただけます。

お客様からいただいたデザインデータ

当社では、お客様からいただいたデータを鏡にプリントすることが可能です。今回B社様からいただいたデザインデータがこちら。この事例では、背景の白い部分を鏡のまま残して印刷しています。

印刷データは、PhotoshopやIllustratorでの入稿をお願いしております。印刷する部分は、最初に白色で下塗りをしてから、色を入れていきます。そのため、下塗りする部分が印刷機で判断できるよう、下塗り部分を別レイヤーにお作りください。

印刷イメージ 下地

B社様からいただいたメッセージ

上手く設置出来ました。有り難うございました。

アンティークミラーの看板で高級感UP!

いかがでしたでしょうか。今回は、ビルの看板にアンティークミラーの「A-682G」と「C-20028」を使用した事例を紹介しました。鏡に印刷を行うことで、一味違った看板を作ることができますよ。看板以外にもウェディングボードやパブミラーなどの印刷に、鏡を取り入れてみてはいかがでしょうか。

アンティークミラー.COMでは、600種類以上のアンティークミラーをご用意しております。ご購入を検討されている方はこちらのお電話番号(0120-12-5528)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。アンティークミラーの専門スタッフが丁寧に対応いたします。

お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)