お部屋の姿見に バロック調ミラーシリーズ「D-20180」を使用した事例 (埼玉県蓮田市 Y様)

  • お部屋の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ D-20180」 -1
  • お部屋の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ D-20180」 -2
  • お部屋の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ D-20180」 -1
  • お部屋の姿見に使用した「バロック調ミラーシリーズ D-20180」 -2
今回ご紹介するのは、お部屋の姿見にアンティークミラーの「バロック調ミラーシリーズ(D-20180)」を使用した事例です。Y様には、アンティークミラーのサンプルをいくつか見て頂き、お部屋の雰囲気に合った枠をご注文いただきました。

アンティークミラー設置後のお写真

こちらが、設置後のお写真です。バロック調の枠で彩られた大きな鏡が、美しく存在感を示しています。存在感がありながらもお部屋の雰囲気は壊さず、上品な彫刻と色味がお部屋のインテリアと見事に調和しています。

鏡には、通常の鏡よりも綺麗に映る高透過ミラーを使用しています。高透過の大きな鏡を設置したことで、よりお部屋を綺麗に、広く感じることができますね。

ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、「バロック調ミラーシリーズ(D-20180)」です。白一色というシンプルな色でありながら、太枠とバロック調の彫刻が豪華な印象を与えてくれます。
品種 D-20180
仕様 高透過ミラー(通常)
形状 四角形
サイズ

横1550mm × 縦900mm (重量:17kg/1枚)

D-20180について詳しくはこちら≫

Jフックについて

今回の事例では、「Jフック」を用いて鏡を取り付けています。最も簡単に鏡を取りつけられる方法です。Jフックという金具を鏡の後ろの壁に取り付け、鏡を紐で吊るすような形になります。

通常、今回の事例のようなサイズの大きな鏡を壁に掛ける場合、Jフックに加えて「補強金具」を使用して取り付ける必要があります。Y様の事例では、サイドボードの天板に鏡を載せ、Jフックで上端を壁に留めているため、補強金具は使用していません。サイズの大きな鏡を壁に掛ける場合、補強金具の併用をよろしくお願いします。

高透過ミラーについて

今回の事例では、高透過ミラーを使用しています。高透過ミラーを使用することで、通常の鏡よりも綺麗に対象が映ります。

高透過ミラーは、高透過ガラスというガラス特有の青みの無いガラスを使用して作られる鏡です。本来の色を映し出す鏡として、美容室やメイクなどに使われる方に人気の鏡となっています。

Y様よりいただいたメッセージ

お世話になっております。今回は鏡を製作して頂き、有難うございました。

思いがけなく早く届き(発送翌日)、借家人も喜んでおりました。今後ともよろしくお願いいたします。

鏡の映りにこだわる方は「高透過ミラー」を!

いかがでしたか。高透過ミラーを使用することで、対象や人物をより綺麗に、美しく映すことができます。今回の事例ではお部屋の姿見に高透過ミラーを使用していました。日常に高透過ミラーを取り入れることで、鏡に綺麗に映る自分の姿を見るのがより楽しくなるのではないでしょうか。また当社では、アンティーク調の枠を種類豊富に取り揃えています。お部屋に合ったデザインの鏡で、日常をより楽しく、美しく彩ってみませんか。
お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)