看護学校に寄贈!アジアンミラー「D-10135」を使用した事例 (神奈川県横浜市 W様)

  • 看護学校の姿見として寄贈した「アジアンミラーシリーズ D-10135」 -1
  • 看護学校の姿見として寄贈した「アジアンミラーシリーズ D-10135」 -2
  • 看護学校の姿見として寄贈した「アジアンミラーシリーズ D-10135」 -1
  • 看護学校の姿見として寄贈した「アジアンミラーシリーズ D-10135」 -2
今回ご紹介するのは、アンティークミラーの「アジアンミラーシリーズ(D-10135)」を使用した事例です。看護学校様に寄贈されるということで、W様よりご注文いただきました。

アンティークミラー設置後のお写真

清潔感のあるデザインが、白い壁にマッチしていて綺麗です。枠に細く施された金が、清潔感と同時に寄贈品としての高級感も醸し出しています。鏡が一つあるだけで印象も変わりますね。鏡を設置したことで、学校が広く感じられるのではないでしょうか。

今回の事例では白色の名入れ加工を施しており、白色の文字が壁や鏡枠と馴染んでいます。

ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、「アジアンミラーシリーズ(D-10135)」です。シンプルな形状とスタイリッシュな銀の枠が洗練された印象を与えます。また、端に施された金が高級感も醸し出してくれます。

品種 D-10135
仕様 直貼りタイプ
形状 四角形
サイズ 横600mm × 縦1200mm
その他の加工 面取り加工あり

D-10135について詳しくはこちら≫

また、今回の事例では、「名入れ加工」を施しました。

「名入れ加工」とは、左の画像のように、鏡面に名前を入れる加工です。鏡を贈呈する場合などに使われます。

当社の名入れ加工は、鏡の裏面に逆向きで文字をサンドブラスト(表面に研磨剤を吹き付けること)し、その部分を塗装しています。鏡面自体には塗装せず、塗装面はガラスで保護されるため、入れた名前は半永久的に消えることがありません。

学校の卒業記念品や、新築、改築の贈り物などによく利用されます。

お客様の希望を元に制作したデータ

名入れ加工では、お客様にサイズやフォントの希望を聞き、それを当社でデータ化しています。今回の事例で当社が制作したデータはこちらです。

文字の色も選択可能であり、今回は白色で名入れ加工を行いました。

寄贈用に名入れ付きのアンティークミラーを贈りませんか?

いかがでしたでしょうか。当社では名入れ加工も扱っているので、寄贈品や記念品用としての鏡もご注文いただけます。アンティークデザインと名入れ加工で、特別な鏡を作ってみませんか。気になった方は、どうぞご気軽にお問い合わせください。
お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)