飲食店トイレの鏡に「アンティークミラー」を使用した事例 (京都府京都市 C社様)

飲食店トイレの鏡に「アンティークミラー」を使用した事例 (京都府京都市 C社様)

  • 飲食店トイレの鏡に「カジュアルミラーシリーズ (20-3041)」を使用した事例 (1)
  • 飲食店トイレの鏡に「カジュアルミラーシリーズ (20-3041)」を使用した事例 (1)
今回ご紹介するのは、トイレ鏡の枠にアンティークミラーの「カジュアルミラーシリーズ (20-3041)」を使用した事例です。店舗設計やデザインを行われているC社様より、「新規開店飲食店のトイレに使用したい」とのことでした。

アンティークミラー設置後のお写真

赤枠で囲まれたところが鏡になります。白い大理石調のブロックがいくつも並んだようなデザインの枠です。シンプルながらも、上品で高級感がありますね。枠の幅が細めのデザインのため、主張しすぎず空間に馴染んでいます。鏡があることで、より広く明るく感じることができますよ。

全体的にトーンを抑えてシックにまとめているため、落ち着いた雰囲気で居心地も良く、鏡も大きいため使いやすそうです。お化粧直しや身だしなみのチェックなどを行える広々とした空間に仕上がりました。

トイレはお客様が1人になる空間のため、内装のデザインに目がいきやすくなる場所でもあります。おしゃれな空間にすることで、お店のイメージアップに繋げることができますよ。店舗の雰囲気にあったアンティークミラーを使用して、トイレの内装にもこだわってみませんか?

ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいたのは、カジュアルミラーシリーズ「20-3041」です。大理石調のシンプルな鏡です。リビングや洗面所など様々な場所でご使用いただける人気のデザインとなっております。
品種 20-3041
仕様 モールディング
サイズ L2900mm
数量

1枚

「20-3041」について詳しくはこちら≫

アンティーク枠と鏡の取り付け部材のみのご注文でした。今回の事例のように、枠のみのご注文も可能です。

 

鏡の直貼りについて

今回の事例では、鏡を直貼りで取り付けました。直貼りタイプは、鏡の取り付け方法で最も強力です。今回の事例のように、サイズが大きく、重量のある大型ミラーにはおすすめの取り付け方法です。鏡を直貼りする場合は、直貼り仕様(裏板無し)になる為、価格が安くなるというメリットもあります。

また、直貼りタイプで取り付けを行う場合には、「ミラーマット」「速乾ボンド」「ブチルテープ」「ミラーボンド」「コーキングガン」といった部材が必要になります。
このうちミラーマットは、直貼りタイプを注文されると鏡に必要枚数付属します。各必要部材のお値段などは、下のバナーからご確認いただけます。

C社様からいただいたメッセージ

和食店のトイレ鏡枠も無事施工できました。京都で一番有名な情報誌のLEAFさんがWEBリーフで掲載されていました。弊社で撮影したトイレの写真を添付します。京都で近くに来て、良かったら寄ってみて下さい。

店舗インテリアとしても人気のアンティークミラー

カジュアルミラーシリーズ 20-3041」はシンプルで上品なデザインのため、洗面所や店舗の姿見など様々な場所で使用されている人気のアンティーク枠です。今回ご使用いただいたお店のように、落ち着いたシックな雰囲気の空間と相性がいいですよ。無料のサンプルのご用意も可能ですので、気になる方はお気軽にご連絡ください!

お見積り・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)